閉じる
  1. 【パック】旧神のささやき 全カード一覧 | ハースストーン
  2. 【デッキ】【無課金のすすめ】ランク5に到達したデッキの紹介 ~メックメ…
  3. 【実証済】ランク5に到達できるおすすめデッキを紹介 Zoo(ズー)ウォ…
  4. 【評価】【スタンダード対応】おすすめレジェンド | ハースストーン
  5. 【ココが他のソシャゲと違う】レジェンドが当たらない人へ(救済タイマー)…
  6. 【ワンナイトインカラザン攻略】チェス(ヒロイック) 攻略法! | ハー…
  7. 【アリーナピック支援ツール】闘技場で12連勝するためのカード選別ツール…
  8. 【最強】おすすめレジェンドランキング!全レジェンドまとめ | ハースス…
  9. 【実証済】ランク5に実際に達したおすすめデッキ構築レシピ(フェイスハン…
閉じる
閉じる
  1. 【評価】【スタンダード対応】おすすめレジェンド | ハースストーン
  2. 【カード詳細】帽子から猫 | ハースストーン
  3. 【カード詳細】邪悪な呪術医 | ハースストーン
  4. 【アドベンチャー】ワンナイトインカラザン (ONK) 攻略&…
  5. 【ワンナイトインカラザン攻略】銀食器ゴーレム(ヒロイック)に勝てるデッ…
  6. 【ワンナイトインカラザン攻略】プロローグ(ヒロイック)攻略法! | ハ…
  7. 【カード詳細】患者殺し | ハースストーン
  8. 【カード詳細】怪盗紳士 | ハースストーン
  9. 【カード詳細】やさしいおばあちゃん | ハースストーン
  10. 【ワンナイトインカラザン攻略】基本カードのみで魔法の鏡に勝てるデッキを…
閉じる

HEARTH STONE LAB.【完全日本語】

【知識】秘策カード対処法 〜パラディン編〜 | ハースストーン

秘策の対処法

秘策には多数種類があり、それぞれ発動条件も効果も様々だ。その多数ある秘策の中、どの秘策が仕掛けられているのかを読み切り、適切な対処ができれば大きく勝ちを引き寄せられるのは間違いない!ということで、今回はパラディンの秘策の対処法についてまとめてみた。
メイジの秘策の対処法についてはこちら!
ハンターの秘策の対処法についてはこちら!
またすべての秘策の種類についてのまとめもこちらに用意してあるので参考にしてほしい。




対処法

それぞれの秘策の確認方法、どのようなデッキで採用されているか、そしてメモとして対処法と注意すべき点などをまとめてあるので、是非参考にしてほしい。採用デッキについては現環境で出会う可能性が高いものに限ってあるのであしからず。

IMG_4905

確認方法 相手のミニオンが複数いる状態で、少なくとも1体はミニオンが残るようにミニオンを破壊する。
採用デッキ シークレットパラディン
メモ 仇討で強化されるミニオンを上手く調整することが大事。攻撃力7以上にして大物ハンターで破壊したり、聖なる盾ごと沈黙をかけたり、できるだけアドバンテージを取れるように処理しよう。仇討後の対応策がなければ、敢えて破壊しない手があることも頭にいれておこう。また相手のミニオンが1体でも身代わりと組み合わせて仇討を発動させてくることがある。先手1ターン目に貼られた秘策が身代わりでなければ仇討。

image

確認方法 手札からミニオンを召喚してみる。
採用デッキ シークレットパラディン
メモ 謎めいた挑戦者の効果による設置がほとんどなので、その対策として体力が1になっても構わないミニオンを用意しておく。またミニオンを召喚する際は体力の低いミニオンから召喚していくように心がけよう。

image

確認方法 相手のミニオンを破壊してみる。
採用デッキ シークレットパラディン、マーロックディン
メモ 相手の断末魔持ちや聖なる盾のついたミニオンがいる場合この秘策を警戒し、敢えて破壊しないことは頭に入れておこう。断末魔を再び使用されたり、聖なる盾をつけて復活されたりすると、大幅にテンポを稼がれるからだ。ただし、その裏をかいて競争心で強化してくることもあるため、非常に見極めが難しいともいえる。

image

確認方法 ミニオンまたは武器などで直接攻撃してみる。
採用デッキ  ほとんどのデッキで採用されていない
メモ  現環境では採用されているデッキを見かけることはまずなく、全く警戒することはない。余談ではあるが、高コストのミニオンしか入れられなかった酒場の喧嘩では活躍してくれた。

image

確認方法 相手のミニオンを1体以上残した状態で相手にターンを移す。
採用デッキ シークレットパラディン
メモ 兵役招集からの競争心というコンボがあるのに気をつけたい。ただし、競争心をにおわせて実は仇討というパターンもあるため、これまた見極めが難しいのだ。逆にこの秘策が読めた場合は、敢えてシルバーバンド新兵を1体残して競争心を使わせるという手もある。

image

確認方法 自分のミニオンが3体以上いる状態で、手札からミニオンを召喚してみる。他の秘策が発動しないことからわかる。
採用デッキ ほとんどのデッキで採用されていない
メモ 現環境では採用されているデッキを見かけることはまずなく、ほとんど警戒することはない。精神支配技士を警戒して4体以上ミニオンを並べない傾向にあることも影響している。

image

確認方法 手札からミニオンを召喚してみる。
採用デッキ シークレットパラディン
メモ ミニオンが1体しか場にいなくても、仇討を発動させられるため、よく組み合わせられる。またナイフ・ジャグラーなど場に残しておくと、厄介なミニオンを守るためにも使われる。ついでにナイフも飛んでくる。謎めいた挑戦者召喚後の最初の攻撃は身代わりに当たることを忘れないように。先手1ターン目に貼られた秘策のほとんどは身代わり。

いかがだっただろうか?
このまとめを活かしてさらなる高みを目指してもらえれば幸いだ。

30 Second Binary options

ピックアップ記事

  1. image
  2. Hearthstone Screenshot 08-13-16 20.46.27
  3. IMG_4942
ページ上部へ戻る